障害福祉サービス事業所  そよかぜ

(生活介護・共同生活援助・短期入所事業)


【運営方針】
 
1 運営目標
   指定障害福祉サービス事業所「そよかぜ」は、「障がい者の日常生活及び社会生活を総
 合的に支援するための法律」趣旨に沿って、利用者一人ひとりの人格や個性を重んじなが
 ら、それぞれが生き甲斐を持ち、自立した生活を営むことができるよう、能力や個性に応じた
 個別の支援を行うことを目的とする。

2 重要課題

 (1) 利用者の人権を尊重する。
  ・一人ひとりの個性に応じ、本人の意向や主体性を尊重した日中活動・支援を提供する。
  ・個人情報とプライバシーを遵守する。
  ・利用者への虐待及び差別等、人権侵害の防止に努める。
 (2) サービスの充実に努める。
  ・利用者や家族のニーズに合った適切な支援に努める。
  ・施設に対する要望や苦情、サービスに対する評価を謙虚に受け止め、よりよいサービス
   の提供に努める。
  ・常に研修、研鑽を積み、より専門性のある質の高いサービスを目指す。また、適切なサー
   ビス提供ができるように、自らの心身の健康管理に努める。
 (3) 利用者の安全確保及び非常災害時の体制強化に努める。
  ・非常時のすみやかな避難ならびに災害時での適切な対応ができる体制を整える。
  ・リスクマネジメントの手法により日常の生活支援上の事故防止に努める。
  ・送迎時の安全配慮・事故防止に十分努める。
 (4) 生活環境の整備に努める。
  ・安全と安心、衛生に配慮した明るく快適な環境を保持・整備する。
  ・感染症の発生予防とまん延防止に努める。
 (5) 地域生活支援を推進する。
  ・共同生活援助(グループホーム)を円滑に運営しながら、、利用者の地域生活移行を推進
   する。
  ・短期入所の円滑な受け入れと支援に努める。
 (6) 地域生活支援の充実
  ・関係機関と連携して利用者の生活環境改善のための支援を行う。
  ・利用者及び保護者からの相談には共感を持って迅速かつ誠実に対応する。
  ・グループホーム利用者については、そよかぜと連携し支援を行う。
  





【そよかぜの沿革】

平成16年
(2004)
 10月  デイサービスセンター基本計画策定 
平成18年
(2006)
 2月28日  寄付建物改修工事竣工
平成18年
(2006)
 4月1日  障害者デイサービスそよかぜ開所
平成19年
(2007)
 4月1日  障害福祉サービス事業所そよかぜに名称変更








【そよかぜの地図案内】




大きな地図で見る


戻る