障害福祉サービス事業所  まつはらの家



【施設の紹介】

 まつはらの家は就労移行支援事業、就労継続支援B型事業を行う多機能型の指定障害福祉サービス事業所です。就労を希望する方、生産活動への参加及び基本的な訓練を続けたい方などが利用されています。対象となる方は、主に療育手帳及び身体障害者手帳を所持されている方です。


【施設の概要】
 開所年月日  平成9年 4月 1日
 定員  就労移行支援事業:6名  就労継続支援B型事業:24名
 職員  11名(兼務職員を含む) *平成30年4月1日現在
 所在地  〒952-1313 新潟県佐渡市八幡町303番地2
 電話番号  0259-52-4744
 FAX番号  0259-52-4566
 メールアドレス  matuharanoie@hyper.ocn.ne.jp
 建物構造  木造平屋建て
 面積  作業施設棟:278.24u    薪作業棟:79.49u  
作業棟:109.71u       車庫:26.81u
 敷地面積  1325.13u



【沿革】

昭和61年
(1986)
 10月12日  保護者有志により旧「愛の泉」を借りて作業所開設
昭和62年
(1987)
 4月1日  心身障害者通所援護事業所「まつはらの家」として発足
平成5年
(1993)
 3月26日  「まつはらの家」新築工事竣工
平成7年
(1995)
 12月19日  法定施設化(分場)を佐渡手をつなぐ親の会理事会で承認
平成8年
(1996)
 12月20日  「まつはらの家」(分場)の経営を佐渡福祉会理事会で承認
平成9年
(1997)
 2月3日  増築工事着工
平成9年
(1997)
 3月31日  増築工事竣工、佐渡手をつなぐ親の会より建物寄贈
平成9年
(1997)
 4月1日  精神薄弱者更生施設岩の平園分場として発足
平成22年
(2010)
 4月1日  新体系移行に伴い「障害福祉サービス事業所まつはらの家」に名
称変更
平成24年
(2012)
 4月1日  施設棟の改築及び作業棟の増築工事竣工、定員を30名に変更
 平成27年
(2015)
 10月22日  車庫建て替え工事竣工




まつはらの家位置





大きな地図で見る






作業製品の販売




戻る