T 基 本 理 念 

 

佐渡福祉会は、佐渡における障がい福祉の信頼される担い手として、誰もが幸せになれる地域社会の実現をめざします。




U 基 本 方 針 


 1 利用者の基本的人権を尊重し、自立を支援します。

 2 利用者のニーズに基づき、良質かつ適切な福祉サービスを提供します。

 3 安定した活力ある経営を行います。

 4 地域社会の福祉向上に貢献します。

 5 職員の働きやすい職場環境を整えます。




V 職 員 行 動 規 範 


 ・利用者の人としての尊厳を大切にし、権利を擁護するとともに、個々の人格を尊重します。

 ・いかなる理由であれ、利用者への虐待・差別は行いません。

 ・利用者一人ひとりの特性を的確に受け止め、自己実現に向けた専門的支援を行います。

 ・利用者のプライバシー保護には十分に配慮し、個人についての職務上知り得た情報を他に漏らしません。

 ・利用者は社会の一員です。地域社会の理解を深め社会参加を促進します。

 ・自らの役割と使命を自覚し、絶えず自己研鑽し、専門技術と人間力の向上を図ります。

 ・障がい福祉活動を推進するため、健全で透明性の高い財務管理に基づいた計画的な経営を行います。

 ・関係機関と連携しながら、地域における福祉の環境づくりに貢献します。

 ・地域社会においても佐渡福祉会職員であるという自覚をもち、一社会人として責任をもった行動をします。







戻る