障害福祉サービス事業所  あんずの家




【運営方針】

1 運営目標
   利用者の人権と意思を尊重し、利用者のニーズに沿ったサービスの提供・支援を行う。
  「ONE TEAM」をスローガンに、利用者が地域の中で自分らしく、心豊かな生活を送るこ
  とができるよう、一般企業への就職、さらなる工賃向上を目指す。

2 重点事項
  (1)就労移行支援事業・就労継続支援B型事業
    ・一般就労をするために必要な知識及び技能の習得、生活能力を身につけるための
     訓練を行う。
    ・事業所内外での作業や企業での実習などをとおして、働く力を付け、収入を得る喜び
     を体感し、働く意欲や社会生活への自立を支援していく。
    ・年間をとおして、安定した作業収入が得られるよう作業の見直しを図り、授産品の開
     発に努める。
  (2)人権擁護と虐待防止
    ・障害者虐待防止法を遵守し、職員には人権擁護についての研修への参加や自己研
     鑽で専門的知識をより深め、習得する。
  (3)安全対策
    ・火災・自然災害等の避難方法について、、定期的に行う訓練をとおして、安全かつ迅
     速に避難できる方法を模索していく。
  (4)地域生活支援
    ・地域生活及び家庭生活において支援が必要な場合は、関係機関と連携しながら、
     速やかに対応し問題解決を図る。また、地域住民と積極的に交流し、利用者への理
     解・信頼を確保するとともに、地域住民とのつながりを深める。
  (5)働き方改革実践による職場環境の整備
    ・勤怠管理システム導入によって実情を把握し、労務管理・業務の見直しを行う。働き
     やすい職場環境の整備にも取り組む。